2006年09月06日

ネットの世界は広大

koukaku.jpg
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society


ええと・・・まずお詳しい方がいたらお聞きしたいんですが、
これ、
一話完結?

てっきり前回みたく続くと思っていたんだけど、
なんとAmazonの詳細見たら・・・時間: 108 分

見てしまいました。
みつけてしまいました。
録画できないはずなんですけどねぇ・・・やっぱりいるんですよ。
マニアな人。
感謝。

いやはや、ネットの世界は広大です。

買う予定の方もいると思うので、ネタバレしませんが、老人問題が出てきて、舞台は2034年・・・ってわたし、もうそろそろ老人だその頃。
ちょっと身につまされたわ。
posted by akanas at 00:49| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近見たDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ゆうひ

yuyake.jpg

gogou.jpg

帰り道に綺麗だったので。

ほんとはもっとピンク色だったのだけど、わたしの携帯のカメラではここまでが限界。

今日はブロッコリーとベーコンのクリームスパゲッティー作った。
美味しく出来た。

すっかり秋。
寒いくらい。
またよく眠れる季節到来だ。
筋肉痛で疲れてるので、早寝しようと思う。
posted by akanas at 22:39| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

今週も

早かった。
今ひとつ力の入らない1週間だった。
9月は入学1つ、卒業2つ。
頑張らなければ。
そしてあと一月で連休。

2006年は最後の辛抱の年だと思っているので、何とかガマンしてしのいで、来年には思いっきりやりたいことのために動こうと思う。

明日は生徒たち総勢20人とプール。

背中の黥、見られちゃうよねぇ・・・やばいかなぁ・・・
posted by akanas at 01:09| 大連 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

お別れマンゴー

menggu.jpg

このブログを通じてお友達になったりょくさんとお別れ。
最後のお食事。
小奇麗でサービスの行き届いている火鍋へ。
締めにはマンゴーシャーベット。
写真の倍の量で30元。
砂糖は入ってない天然な甘さ。
さっぱりおいしくオススメ。

りょくさん、元気でね。
次はどこで会えるかな?
posted by akanas at 00:39| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

こむずかしがり

ぱっちぎ.jpg
パッチギ !



あらすじとかはamazonのリンクからどうぞ。
ついでにそこには
朝鮮が何とか日本が何とか、そういうレビューを書いてる人がたくさん。

そういうことじゃないんだよって言ってる映画だと思うんだけどなぁ。
それが伝わんない人は、きっと行間を読めない人なんだろう。

監督は朝鮮人を描きたかったわけでも、日本人を描きたかったわけでもないでしょうが。
どうしてわからないんだろう。

爽やか?ではなく喧嘩シーン満載の青春映画。

国の問題は、過去の問題は、正直どうにもできないけど、でもわたしたちには「知る力」は残されているでしょう。主人公は知ることから始めようとした。それがすべての始まりだと思う。


中国がどうの、韓国がどうの、北朝鮮がどうの、という人達ってまずその国にも行ったことがなくって、その国の友達もいないでしょう。
「何となく嫌い」そういう気持ちを持っているんだとしたら、どうして自分の心の中にそういう気持ちが生まれたのか探してみようという気にもならないのかな。

差別。
って悪いことだからしません。
じゃあどうして悪いことなの?
どうして悪いことなのにする人がたくさんいるの?
もし自分だったら?
もしあなたが韓国に生まれていたら?
もしあなたが素敵な宣伝に釣られて、日本に渡ってきたら?
そして成功を掴むことが出来なかったら?
簡単に自業自得って言える?

それを考える力が平和に近づくことだと思うんだけどなぁ・・・

わたしには国に代わって謝る力も、国の政治を改める力も、これっぽちもないけれど、知ることはできる。


映画本編は感動して、後半号泣しっぱなし、嗚咽まで漏らしてしまうほどだったんだけど、レビューを見て、その偏りっぷりに絶望した。
posted by akanas at 02:04| 大連 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近見たDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

忘れそう


忘れるようなことならたいしたことじゃなかった

が、

わたしのこれまでの考えだったんだけど、
近頃大事なことも平気で忘れる。

会社の仕事関係のことはメールソフトのスケジュール管理で忘れないようにリマインダー付けてるんだけど、もう自分の個人の事となると凄い速さで恐ろしいほどにすっかりと忘れてしまう。

作ろうと思っている料理。
食材が腐らないうちに。

レンコンの梅肉和え
鳥ささみのサルサソースがけ
香草と豚肉の入ったベトナム風玉子焼き
残った煮豚のチャーハン
ブロッコリー入りぺペロンチーノ
カリフラワー入り明太子パスタ
インゲンとベーコンの生クリームパスタ
イモもち


ああ、冷蔵庫に食材多すぎ。
月曜に市場とスーパーをはしごしたせいだ。

ちゃんと料理しよう・・・・
posted by akanas at 23:21| 大連 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーカラー

今日の帰りのバスは「民工」と呼ばれる出稼ぎ労働者の人でごった返していた。

真っ黒に日焼けしているから、件の真っ暗なバスの中では「歯」と「目」だけが白くてすこし怖いという気持ちを禁じえない。彼らは地方から工事現場へ働きに来ている。日本と違うのは10代かと思うようなあどけない様子の若い人も多いところだろう。

わたしのおじいちゃんは日雇いではないけど、工事現場で作業員として働いていた。
おじいちゃんは志願し少年兵として20になる前から戦地に出ていたし、その前も不遇な家庭環境でろくに小学校も出ていないから未だにカタカナしか読み書きは出来ない。
そんなおじいちゃんは中国大陸という新たな土地に自分の未来を託して戦地に赴き、そして中国でずっと暮らそうと思っていたそうだ。要するに中国で一旗挙げるぞ!と志願したのだろう。年端も行かない、学のないおじいちゃん。きっとさぞかしひどいこともしたんだろうと想像する。
わたしが始めて中国語を習ったのはおじいちゃんからだ。数の数え方だった。「イーアルサンスー・・・」

むかし一緒に銭湯に行った時に体中に無数にある弾痕を見て「おじいちゃんの身体にはおへそがいっぱいあるね〜」と、わたしは言ったそうだ。

戦地からもどったおじいちゃんは北海道の炭鉱夫の働き口を見つけ、居心地の悪い故郷を後にする。それから60年以上、一度も故郷には戻っていないし、親戚との縁も一切絶ったままだ。一度だけ「○△■という地名を調べてくれないか」とわたしに言ってきたことがある。インターネットで何でも調べられる世の中だよーという話題の後だった。
おじいちゃんの故郷。
いくら良い思い出はないとはいえ、故郷のことは何度も思い出したことだろうと思う。

日焼けで真っ黒な逞しいおじいちゃんの腕。
大きな笑い声。
パチンコに夢中になりすぎてヤニで焼けた黄色い指。
少し欠けた中指。
つぶれて大きくなった爪。
抱っこしてもらうのが大好きだった。
土と汗と太陽のニオイ。
一緒に銭湯に行って、帰りに手をつないで帰るんだ。
お風呂上りにはコーヒー牛乳かカツゲン。
おじいちゃんの腕には青い刺青の後。
今ではしわしわでなんて書いてあるのかも読み取れない。

帰省のたびに入院先に行くと、わたしの乗った車が見えなくなるまで手を振り続けてくれる。

おじいちゃんはブルーカラー。
働き者で学はないけど、子供3人を育てた。

きっと戦争でいっぱい悪いこともしたんだろう。
きっとそのことで今でも苦しんでいるんだろう。


そんなことをバスの中で、思い出した。
posted by akanas at 02:31| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 回憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊婦さんって

すっごいなぁ

まいはにーしょうこの赤ちゃんが間もなくのご様子。

見る見る間にお腹が大きくなるのね。

近くで一緒にその感動が味わえないのがとっても残念だわ。

それにしても、だんなのAちんのお腹もしょうこと同じようにだんだん大きくなってる様な気がするよ。
ずいぶん太ったんじゃなーいいい??イヒヒヒ
(Aちんはその昔わたしたちの仲が良すぎるからakanasはノーマルなのか?という疑いを持っていたので、永遠のライバル宣言しておくわ!)

しょーちゃんに会いたいよ〜〜〜〜黒ハート
posted by akanas at 02:05| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日


昨日の飲み会の時に上司のSKさん(中国人)が、

「おまえらyumaが何で総経理に信頼されているかわかるか?yumaはお前らも知ってるように誰よりも仕事に対して責任感を持って取り組むからだ。だから誰よりも上司に信頼されるんだ」と。

多分にお世辞も含まれてるだろうけど、あんまり本音を話したことがないから「へぇそういう風に見られてたんだ」と思った。
でもSKさんがいなかったら、きっとこの会社はここまで立ち行かなかったと思うよ。
生徒との交流も盛んだしさ。みんなの兄貴的。
「仕事は所詮仕事。定時以内に出来ることをするだけさ」なんて普段は言ってるけど、きっと心には結構熱い志があるんじゃないかと思ってる。じゃなかったらわざわざ単身赴任までしないよ。

会社って宗教みたいだ。
と、思うときがある。
そのリーダーに心酔してるときははかどるしね。



昼過ぎまでゆっくり寝て、ニンニク、生姜、葱、醤油、酒、砂糖を適当に入れて豚肉を煮込む。
煮込んだお肉をパスタの上にのせて刻んだキャベツと玉ねぎと目玉焼きものせて、食べる。何パスタと呼べばいいのかわかんないけど、美味しく出来た。

そういえば昨夜からタバコ吸ってないなぁと思って近所に散歩がてら買いに行く。
売店でおいしそうなパイナップルアイス(果肉入り)を見つけたから買ってみる。
うちの裏通りは何気に羊肉串激戦区。
50mぐらいのとこに4軒くらいも。
外に小さな椅子とテーブルがたくさん出ていてみんな羊肉、枝豆、ピーナッツとか、おもいおもいに食べている。
大きな声で楽しそうにおしゃべり。

東北の男の子は、男同士の友情に厚くて、どんなに自分がお金なくっても友達にお金を貸しちゃったり、友達が苦労していたら何があっても助ける。映画の中の任侠の世界みたい。涙もろくて友情に厚くてちょっと鈍くて。
お前はもう身内だ。俺たちは義兄弟だ。
わたしも彼のそういうとこが、馬鹿だねぇと思いながらも好きだったな。



大連に来て社会人になって、どんどん視野が狭くなってる気がしてる。
北京にいるときは学生だったし、もっと無鉄砲に中国人の中にワシワシと突っ込んでいっていたけど、勤め人になって知らず知らず保守的になっているのだろうな。
会社で求められるのは、バランス。


久しぶりのタバコに頭がクラクラ。

それなら止めればいいのにね。


今朝は雨がどぁーと降っていて、あああ降っている窓閉めなきゃ。ああ窓・・・と思いながら寝続けたので、起きたら陽台(ベランダみたいなところ)がひどいことになっていた。
posted by akanas at 23:49| 大連 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敬酒

「先生この半年はお世話になり・・・・・」と何らかの感謝の口上を述べて目上の人に「干杯」するのが中国的「敬酒」

先生になってから、生徒と飲みに行くと必ずこの「敬酒」が付きものだ。

「先生なしでは私の日本語の進歩はありませんでした」
「このご恩は一生忘れません」
「先生の熱意ある御指導に」
「先生わたしは今までまじめな生徒ではなかったかもしれません。そんなわたしにも先生は決して諦めず根気良く指導してくださいました」
なんて痒くなるようなご大層な・・・んなに色々言うなら日本語で言ってくれ。
そのほうがよっぽど嬉しいぜ。

それに先生なんて言われ慣れてないし「先生」と呼ばれる職業にだけはなるまいと思っていたので嫌なことこの上ないよ。(前職の際、先生と呼ばれる職業の人ほど嫌な人種はいなかった・・・教師、医者、弁護士、政治家・・・)

今日も一人で12本分くらいは飲まされたと思う。
これっぽっちでは酔いもしないけどね。

しかも「干杯」は文字通り「杯を干す」
つまり「一気」

お腹がぶがぶで食べるもんも入りゃせん。

まぁ思わぬ生徒の本音が聞けたりするから面白いっちゃー面白いけどね。

「これは何ですか?言えない人は食べれません」とか、わたしも仕返し。


酔いが回ると恋バナに。
「先生は性格が素直だし優しいから、きっと素敵な人に出会えます」とか、「どんなタイプが好きですか」とか「立候補します〜」とか余計なお世話だ、おめーら。





でも、ほんと、みんなの力を信じてるよ。
信じないと信じてもらえないもんね。
君たちはできる。
どんなに嫌がられてもしつこいと言われても、わたしは諦めないよ。
できるまで何度でも何時間でも!!!!

いつになく決意を新たに。
いつまで持つやら。
posted by akanas at 00:49| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。