2006年09月27日

The Dutchess

The Dutchess.jpg

意外にいい!アシッドな女Fergieのソロ。

あんまり期待してなかったんだけど、いいなぁ。
Monkey Business(The Black Eyed Peas)より好きかも。
ぜひ大音量で聴きたい。
夏のリリースだったらもっと良かったのに。

バックトラックもなつかし物が多くて楽しい。
売れてるのも納得の1枚。
posted by akanas at 03:34| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20 Y.O.

20YO.jpg

日本版先行発売だったのかな?
ボーナストラックもあり。

20周年記念作品とのことで張り切り具合は感じるんだけど、そこまでぐっと来るのもなかったかな・・・エロい歌でも健康的に感じるんだよね。コノヒト。

あ、結局今流行のトラックに自分がぐっと来ないだけかもしれません。やっぱり前作はもっと売れても良かった気がするなぁ・・・
個人的には「Do It 2 Me」ガ好きかな。


むむむ今日で3日目聴けば聴くほど・・・かも。
posted by akanas at 03:27| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ブルースマン

MW.jpg
Muddy Waters Can't Be Satisfied

初めて聴いたのは、17歳の時。
生まれて初めて人生をしんどいと思った時。
でもきっとその時のわたしにはわからなかったんだ何もかも。

中国のすごいとこは、こんなマニアックなものもパイレーツで出てるところ。

これはMuddy Watersのサクセスを描いたドキュメンタリー。
残念ながら字幕はなし、繰り返し見ないと南部訛りがきつくてよくわかんないところもたくさん。辞書片手に久々真剣に見た。
今まで勝手に持っていたブルースに対する「おっさんが聴くもん」というイメージが打ち破られて、そのギターの厚みのある音にグッと来たんだ。当時のわたしは。
今も、これからも。

このDVDはあくまでドキュメンタリーだから、通したLIVE映像がないのが残念。
1曲でもいいから、通して見たかったな。
ファッションもアートワークも、この当時のって本当に格好いい。

アジカンのゴッチがなんかのインタビューで「自分たちが十代の子の音楽の入り口となって色んな自分が影響が受けた音楽を聴くきっかけになればいい」(うろ覚え)ってなことを言っていたんだけど、わたしも Street Sliders → The Rolling Stones → Cream etc. → Blues etc. → Black Contenporaly →Reggae ・・・・∞ と進んでいった。
色んなルーツをめぐって、自分の好きな音ってのが見つかって聴くのが楽しくてしょうがなかった。
いまはNETで何でも調べられるんだけど、当時はんなもんないからさ札幌の中古レコード屋とか通って探すの。中古レコード屋も今みたいに種類もなくってさ。札幌は地方都市だしね。
高校生のわたしのお小遣いには値段も高くってきつかった。
こういう初期衝動みたいな感覚って、なかなか忘れられないね。
初めて聴く、わくわくする瞬間。
これが病みつきになって、そして自分が音を作る道を選ぶ人もいるんだろうな。
わたしは演奏はセンスなしだから、いつでも最高の気持ちで受け入れるいいリスナーの道を選んだわ。

今はぐっとくるもんは何でもOK。
でもこのぐっとくるを結構大事にしてる。
posted by akanas at 01:06| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

失恋ソング

WAVE.jpg

YUKIちゃんの「joy」は、前の彼氏に別れ話を切り出された時に聴いていたから辛くて、それ以来あまり聴けなくなっちゃった。

今度アルバムは、
今までのより外に向かってる気がする。

イメージは夏。
初夏。

水玉のサマードレス、ホースからの水しぶき、泳ぎ疲れただるさ、海水の滴る洗うのめんどくさくて放置したままの水着&浮き輪・・・そんな映像が頭に浮かんだ。

あ〜!
恋するのって素敵なんだろうな。

無鉄砲で何でもできちゃって、それが許されていた頃。

いつまでも女の子で許されるように、可愛らしくいたいんだけど、そういうキャラじゃないんだなぁ。昔っからね。

窓開け放って、ドライブしたいなぁ36号線。
posted by akanas at 01:44| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

スチャダ

ラパー
のオフィシャル。

コンテンツのダンナ

宝島ってさーすごいよね。

いや、雑誌の「宝島」ね。
わたしが読んでた頃はバンドブームの全盛で、ちょっと「わたしは違うのよ」って子が読んでる雑誌みたいな感じだったんだ。
あの雑誌で中島らもとか町田町蔵とかケラとかピーズを知ったんだよなぁ・・・。
その後ファッション系→エロ→経済。
って感じで大胆どころかカメレオンみたいに内容が変わっていくんだよ。

その宝島が出していたVOWっていう街中で見つけたオモシロ看板とかの写真の本があってさ、元々は雑誌のコーナーだったんだけど本になって結構売れたんだろうね。

そういうVOW的、オモシロ写真が満載なスチャダラのブログってことで、面白かった。

そうかぁ・・・スチャダラのアルバムとか買っていたのは1991。
うわっ!さむ。
もう15年前?
posted by akanas at 00:55| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

UA.jpg
Nephews

UAちゃんを初めて耳にしたのは、大阪に住んでいた頃で彼女がデビューした頃だった。
大阪っぽい個性的な子。
そう思った。
大阪のアーティストは個性的な不思議ちゃん系が多いなぁと先入観があったから。

でもその声を聴いて、いっぺんで好きになった。
もにゃもにゃしたような、音の周りに他の音がたくさん重なっているような、彼女の声だけで和音になってるみたいだ。
芯があって、でも周りに何かその芯を包むようなものがある。
サックスを練習していた時、いつもそんな音を出したくて憧れていた。彼女の声はわたしにとってそんな声だった。
声って一つの楽器だなぁと。

このアルバムは近年の作品の中でも特別お気に入り。
アレンジもとてもよくて、昔の曲もちっとも古びていない。

夕暮れのポカポカした部屋でココアを飲みながら。
posted by akanas at 18:16| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

PAUL WELLER

MORDERN CLASSIC ON FILM 90-01

かっこいいイギリス親父。

今日はたまたまオリンピック広場の地下電子城にて見つけた。

ラッキーな拾い物のような感じ。

これだからDVD探しは止められないね!

ユニバーサル時代のPAUL WELLERのPVやライブ集。

さいこおだ!

好きな曲がほとんど網羅されている!

興味がある方はここここを。

9月にニューアルバムが出るようです。

これはこっちで探すのは難しそう・・・



FUNKでSOULでMODSでPUNKで素敵な47歳だ。

YEAH!
posted by akanas at 23:10| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

TITLE

TITLE

だから

TITLE

って書いたわけではなくて、

STRAIGHTENER!!


やっと買ったよ!



うひょー


すげー


かっこいいんだなぁ!


これが!



もう何も言いません。



すっげーいい!


あーーーーLIVEとか行きたいなぁ!
posted by akanas at 21:49| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SINGER SONGER

春のような初夏のような爽やかさの、

 「ばらいろポップ」 


まさにその名のとおり。


わたしはこっこちゃんの「Sangrose」が好きなんだけど、

その中の爽やかな部分が全開な感じです。


岸田くんのギターもすごく素敵。

特に2曲目のキューーーーーンのところ。

キュンハートたち(複数ハート)としました。



革新的!って一品ではないんだけど、

とにかく皆が気持ちよく演奏しているのが、

いいなぁと思える。


こっこちゃんも何だか顔が変わってて、

何かがスッキリしたような、

素敵な笑顔だなぁ。




大事に聴こうと思える1枚でした。







そう、「文明都市宣言」?のため色々な市場が休みでしたけど、

4日前から復活。

とのこと。




CD屋の兄ちゃんから電話番号をもらい、

「何か欲しいものあったら連絡してよ。某大学までなら持ってくから。ぼく学生なんだ。」

だって・・・・ビックリ!まだ学生だったのね。化学専攻なんだってさぁ。へぇ〜。へぇ〜。



今日さ、バスの中でAちんから革新的提案あって、

かな〜りわらけた。



かなり蒸し暑かった本日、路上にいつもの腹を半分だすおっさん続出だったのよ。

暑いのはわかるけど、何で半分?脱ぐのは嫌なの?

お腹冷えない?っていつも皆思っていたところに、

「親父向けチビT作って売ったら売れるかもね!」

そうだよ!

最初からおっさんはチビT着ればいいんじゃん!
posted by akanas at 00:00| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

Def Tech

U氏から「きっと好きだと思うよ〜」と言われ、

チラッと聞かせてもらったら、

「おおお買いじゃん」

ってことでお忙しいU氏から借りるのを待てずに購入。



いいわ。

好きなのは4、5


「地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に

手をつなげば怖くないから

そこまでお前は弱くないから

でもいつまでもそばにいないから」


このフレーズ。


「腕高く掲げ 女であることに誇りを持て

到底叶わぬ夢だと思っても

がっちり握り締めゆけ

女という字は 祈る姿 形から できた文字」


男の子にこういう風に唄われるのは新鮮。

公式HP→http://www.deftech.jp/html/

LOVEPEACE



posted by akanas at 01:10| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

DOPING PANDA

略してドーパンだそうで。

すごくいい!

オープニングの1曲目からやられた。

毎日聴いているぐらいの勢い。


パンクとクラブのテイストが程よく。

ってかギターうまーい。

ボーカルの人カッコイイ。(って音楽日記は毎回そればっか・・・)


インテリパンクって感じ?!

新しいミニアルバムが出てるそうで・・・

そっちも入れてくんないかなぁ・・・CD屋の兄ちゃん。


posted by akanas at 01:02| 大連 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

自分内ブーム

近頃大好きなのは

RIP SLYME

これ書くのに、公式HP見たらさー

けっこう中年手前って感じの年なのね。
(ってことはわたしとそんなにかわんないってこと。ライブでも自称してたしね。)

そこがまたいいわ。
(でもファンは中高生が多いらしい。それもまたいいわ。)



なんか昔は、っつーか学生のころは、

「悪そうな男」ってな雰囲気に騙されがちだったんだけど、

いまは善良そうな素直そうな男の子のほうが、

素敵☆と思う。

まぁ善良そうに見える奴のほうが、よっぽど病んでたりもするんだろうけどさ。



えぶりばでぃみなさんしゃいん♪だれもがみなふらわー♪って口ずさみながら、

お散歩とかすると、すっごく気持ちいい。


時々、自分内ブームが来るんだけど、今そんな感じ。

ここ2、3日のHEAVY ROTATIONだに。

この「だに」ってのも時々自分内ブームが来る。

もとルームメイトH(made by出雲)の口癖だに。




posted by akanas at 23:34| 大連 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ハルカリ



親不知がきちんと奥歯の奥に収まっているので歯医者に行くと何回も歯の数を数えなおされ???と首を傾げられるsakanaです。(つまり人より歯が上下とも2本づつ多いらしい)

日曜の午後、皆様いかがお過ごしで?





はるかとゆかりでハルカリだって。いま17歳くらいかな。デビューが15のはずだから。

「かまってかまってわたしにかまって♪」とか

「どってことないって、あんなおとこ、どうってことないって、きづついちゃない♪」


歌詞が、ははははってうすーい笑いがこみ上げてくるかんじで、

たんたんとゆるゆるで、いい。

ハルカリミックスが、いいよ。

隣のおばさんもおじさんも耳が遠いからいいか、ということで只今爆音で聴いてます。


リミキサーが卓球とか、靖幸ちゃんとか、YOUR SONG IS GOODとかなの。

靖幸ちゃんのはもうもろに靖幸ちゃんテイストハートたち(複数ハート)

もうこの人には死ぬまでエロエロでろまんちっくでいて欲しい。



こんかい「音楽ノススメ」だけ手に入らなかったので、是非これも買いたい。

YUKI&YO-KING夫妻の作詞作曲なんてのもあって、聴いてみたい。






ほんとさーこれだけが不満。

大連には踊りにいける、そしてお酒も飲める、大きな音で音楽なってる、

つまり、クラブはないこと。あってもダサすぎていく気がしない音ばっかり・・・

カラオケクラブなら腐るほどあるのにさー!






ふたたびTEENAGE感覚よみがえりって、


これ聴きながら掃除あーんど洗濯。


今日はしごとは午前中で終了!いぇい。

DVDも見る予定。


こんなに早く終わると思ってなかったのでうれしー。




posted by akanas at 13:34| 大連 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OMOIDE IN MY HEAD (追加)



足首が細くなる効果があるような気がするので、7cmヒールばかりを履いているsakanaです。(これを履くと身長167cm!!でかすぎ?)
みなさん休日いかがお過ごしですか?



今日は物欲爆発爆弾でした。

DVD13枚(一枚5元)
CD4枚(こちらは4元)
靴2足(こちらは一足160元)
服3着(なんと3着40元。どんな服やっちゅーの!)

と、アホほど買い物してきました。

だって、買い物久しぶりなんだもの♪




悲しいのは、明日からは週末もしごとで、しばらくDVD見る時間もないことです・・・

しかも、2時間ものとかの映画なのに、それすらも見る時間もない・・・


追加**明日と明後日は公安の手入れがあるのDVD屋さんはみんなやすみだそーです。久しぶりに行こっかなーと思った大連在住の方ごちゅういを。


取り敢えず、CDはMP3に落として少しづつ聞きます。

OMOIDE IN MY HEAD/ ナンバーガール

初期の曲も盛りだくさんで、解散したせいもあるけど、
今聴くと、なお更いい。ん?ことさらいい?

ナンバーガール聴くと、中学時代の、毎日だるくてうだうだしてたころを思い出します。


しかたがないけど、そんなに熱心なファンでもないけど、好きだったBANDが解散していくのは残念。もう新曲は聴けない。


OMOIDEは脳の中にしまって、明日もゆるゆるとやっていきます。

そんな風に、自分を追い込まずに、ゆる〜く生きていこうと。







posted by akanas at 00:20| 大連 | Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

サンボマスターに語りかけられる

smbm.bmp

サンボマスター


かっこいい!!





この人らも、いわゆるイケメンではなく、

イケテナイ面(sakana命名)ですが、



やっぱ、ロックいいっす。

ロッカーかっこいい!!!!!!




山口くん、ロックやってなきゃ、
タダのオタクっぽい、不気味な人って印象ですが、

この歌、この声、このギター。

もてないはずはないでしょ?!

わたしは有りですね!

惚れるね。こりゃ。



かっこつけるのって、実はすごいかっこ悪いし、
この人は、ありのままをさらけ出してるのが、かっこよく聞こえる。

もてない男子は、ギター弾こうぜ!
バンドやろうぜ!

きっと、この人達は、いい童貞時代をす過ごしたのでしょう!



でも、ほんとありのまま直球に弱い女子は多いです。
これは事実。

「あーこの人全部なげうって、今ここにいる」とか。
「明日も仕事なのに、早く寝たほうがいいのに、こんなに必死だ」とか。

そういうのに、多くの女子は弱いはず・・・・・・です。
たぶん。




ほんとカッコイイ。

この一言に尽きます。


うーーーん

やっぱ人は見た目じゃないし、
sakanaの中には、一目惚れはありえないことです。

う〜〜〜〜しびれる〜


注意:決して不細工フェチということではないので、誤解のございませぬように。




posted by akanas at 03:31| 大連 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

going under ground (加筆)

gug.bmp



今日は、不動産めぐり。

今月末に来る日本人社員の部屋を決めるために。
3時間ほどで、7部屋を見る。くたくた。

でも、ついでに帰りに、CDを仕入れに。

日本のCDが日本の発売とそんなにずれずに入手可能な
お気に入りのCD屋が移転して場所が不明だったんだけど、
移転先が判明したので、そこへ。
(ということで大連に来てから、日本に居る時よりも邦楽をよく聴くようになりました。)


going under ground を購入。





とても、青春していて好い感じ。

そして、こんなこと言ったら熱狂的ファンに殺されるやも知れませんが、
一人もメンバーにいわゆるイケメンいない。笑

でもさいこーです。

ちょっと感動して泣けてくるほどです。
こういうちょっとせつないギターの音が大好きです。
きっと会社帰りの電車の中で聞いたら、もっとじーんときそう。

夕暮れ時に聞いたのですが、夕暮れ時にぴったりです。






そして、先ほどの日記から、ただいま約2時間後

超ショックな出来事が!!!!


な、な、中身が違う・・・・


GOING
UNDER
GROUND

3枚のうち、

1枚は・・・・何だかパンクな太陽族とか言う人の。
もう1枚はいったい誰????あなた?


がっかり・・・・



posted by akanas at 20:02| 大連 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。