2006年11月10日

老頭


中国語で「おじさん」
まぁ侮蔑的意味もあるので、正確に言うと「おっさん」「おやじ」かな。

会社の先輩。
人生の大先輩とも言うべきかな。
貫禄があって、笑顔も魅力的。
とても温和でユーモアもあって素敵な愛すべき老頭。(もちろん心の中での呼び名。あえて「叔叔」ではなく「老頭」と。人生の先輩、親分って感じかなぁ)

わたしは彼と話すととても落ち着くし、色々な話を聞いてみたく、また聞いて欲しくなっちゃうんだ。

昨日も仕事が終わった後、30分ほどおしゃべり。
話題は他愛もないこと。
中国の漢方薬の効能について、また煎じ方について、現在の機械設計や中国の大学生について、結婚の意義や幸せの個人的定義について、大連の不動産適正価格とは、中国人男性の料理観・・・
ほんの30分ほどで多岐にわたる楽しい話題でニコニコと話してくれる。

ほんと、こんな父親がいたら幸せだったろうなぁ・・・と夢想してしまった。
posted by akanas at 00:51| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27139532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。