2006年08月09日

鬼節


昨日は旧暦の7月15日だったから、
十字路のあちこちで偽物のお金を燃やしてる人がいた。

祖先の皆様に届けるお金。

同僚の黒龍江省出身の人は「うちの地元にはないねぇ」と言っていたので東北でもこの風習があるところとないところがあるんだろうね。

十字路に祖先の霊がやってくるんだって。
「鬼」は「霊」とか「幽霊」のこと。

日本のお盆みたいなもんだね。

天に召されたおばあちゃん、おじいちゃん、あーちゃん、こくぶんのおいちゃんそしてきみちゃん。
わたしには送るお金もないけれど、みんな達者でしょうか?
yumaは何の因果か中国の片田舎で日々奮闘してるよ。

こうして想い出す日があるのは素敵な習慣だね。
煩わしい日々で想い出すことさえ忘れてしまってごめんね。

でもみんなのこと今でもいつまでも大事に思ってます。
posted by akanas at 23:50| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。