2006年06月05日

光陰矢の如し

もう1年の折り返しに入ったね。

早すぎ。
いや
速すぎ。


大連は今頃の季節が気持ちいい。
ポカポカしていて風が爽やかで。
でも、去年は雨が多かったんだよね。


ここに住んで仕事をしている上で残念なのは、1年のうち半分がどんよりした冬空なこと。
やっぱり気候と気持ちは連動するね。


最近行った当たり。

お好み焼き屋さん。
神戸の人が経営してるらしい。
お好みよりも山芋焼きが美味しくて感動した。
「山田屋」

カジュアルな創作料理屋さん。
富山が本社らしい。
アジア料理が食べやすくアレンジされていて、パスタも美味しかった。
老舗某イタリアンより美味しいかも。なんちて。こんなんばれたら店長のたこやに怒られちゃうな。
日本酒も色々あったから来週は飲める人とまた行きたいなぁ。
「幻」


ここでは新店舗は開店してすぐに行くに限る。
日本だと開店間もないとサービスが行き届かないとかのデメリットが多いけど、中国では開店間際がオススメ。
理由は簡単。
開店間際は料理人やスタッフなどが日本から出張で来てたりするから味も最も日本人に合うしサービスも良いから。
これが少しずつローカライズされていって、しかもそれが中途半端で日本人にも中国人にも受け入れられない店に変貌していく。
何度もそんな店を見た。
一時気に入っていた焼酎屋さんも、もう行くことはないと思う。
バーカウンターにシェフ服着た人立ってるんだよ?!
店中が油臭だし、音楽はスーパーでかかってるようなムード音楽・・・もう心底ガッカリ。
望むらくは新しいお店にはそうならないで。
「中国ではこうです!」って中途半端に現地化しちゃうから現地の富裕層にも受け入れられないんだよ・・・日本側が出資してるんだったらこだわるところはこだわり続けてほしいな。

posted by akanas at 02:37| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。