2006年11月21日

おくら


が好き。

ってかどろどろ、ぬるぬるした食べ物は全般に好きで、今日は冷凍だけどオクラを買ったので、オクラ納豆蕎麦にした。

ちょっと疲れた。
色々考えすぎだ。

まぁなるようになれ。

それにしても世の中は儘為らぬこと多し。

来週からはモンスター帰国で、はーどでいずになるはずだから、今日はさっさと寝る。

ああ、監査に面接に判子にカリキュラムに・・・やることが山積みなのに何も手につかない。考えることはそればっかり。
posted by akanas at 21:25| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

戦わずして


勝つ。

外国で暮らしてると、
まぁ必然的にお役所に登記したり、
届出関係でお世話になることがある。

また、レストランやホテルで、
コンプレインすることもあるし、
市場で値切り交渉することもある。

様々な交渉せざるをえない場面があるわけだけど、
そういう時に、以前の私だったら、

はぁ〜?
何言ってんの、こっちの主張が常識!
グローバルスタンダードでしょ!
あったまおかしいよアンタ!

ってブチぎれることが多かった。


でももう5年目に突入して、
ある種のコツが見えてきた。
今でも大声を出して暴れることが功を奏するときもあるけど、これは芝居だからフォロー役の中国人とセットの時だけ。

戦っちゃダメだ。
相手の主張に巻き込まれて、
交渉ごとは長引くし、
主張が通らない確率が高い。


こういう時こそ、相手の話にじっくり耳を傾けて、出方を見る。
全く関係のない無駄話も根気良く聞く。ここで短気になっちゃダメなんだ。
愛想良く相槌を打ち、あくまであなた個人に恨みがあるわけでないことをアピールする。

その後、こちらも弱者であり、困っていることを伝えると、
あっという間に思い通りの方向に話は転がり始める。
きっと女であることも相当に役に立ってるとも思う。

今日も派出所と公安にちょっと用事で行ったんだけど、関係機関に電話を掛けてくれて地図まで持たされて、終いには玄関までお見送りされ、タクシーまで拾ってもらい、何かあったら俺を訪ねろよと言葉を掛けられた。

情け。
そんな簡単なもんじゃないけど、本当にこちらの皆様は情に厚い。

それを逆手にとるわたしは腹黒日本人。いひひ。
posted by akanas at 01:58| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ブレーキ

自分でも思ってもみなかったほどに、
以前の失恋はこたえてるみたい・・・

いいなぁと思っても、すっごいブレーキ掛けちゃう。
また傷つきたくないとか。
それが醍醐味でもあるのに、とても臆病になってる。

適当に遊んで、楽しく過ごせればいいや。

また週末に会いに来てくれるらしいので、そこでちょっと見極める。
わたしの見る目のなさは、相当だからね。

今日は友達のいとこがNYに帰国しちゃうから、またまた送別会だった。
さて、明日と明後日は仕事が山積み。
まずはそれを頑張ろうっと。

posted by akanas at 02:55| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

独身の日


土曜日は1111だったでしょう?
中国では独身の日なんだって。

1111
だから。

今日、生徒が教えてくれたの。
何するの?って聞いたら、独り者みんなで食事したりするんだって。
伝統的な記念日とかじゃなくって、現代の若者の間で流行ってるらしい。
まぁ体のいい合コンの口実だよね。

土曜日に単身者で食事会したんだって言うから、何でわたしを呼ばないんだよ〜と言っておいた。へへへ

でもね、土曜日。
久しぶりにすっごくすっごく好みのタイプと知り合った。
何だかね〜いい感じなんだなぁ。
やっぱりメガネは30%UPだ。
posted by akanas at 00:31| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

いいとか悪いとか

そういうことじゃなくって、
いわゆる「いじめ」ってこの世から本当になくせるって思ってるのかな。

大人になってもあるよ。
会社でもある。
まだ入ったことはないけど、きっと老人ホームでもある。
もしあるなら、霊界でもあるよ。

どっちがいいとか悪いとか言ったら、
そりゃあいじめるやつって心が狭くて根性悪いけどさ、でもなくすのは無理だよ。
人間である以上、妬みや嫉み、どうしょうもない八つ当たり、心の闇を自己処理できない人いるもん。

死にたくなるのもわかるんだ。
すごくよくわかるんだ。

今、もういい年になったわたしに言えるのは、
若さは潔癖さで、狭い世界の中でその潔癖さと正義感を抱えちゃうと苦しいよ。もっといい加減になろうよ。高校でてなくったって生きてけるし、面白い仕事だって有るし、君のお父さんみたいにサラリーマンになるのだけが人生じゃないぜ。何したって、いいよ。何でもできんだよ。たかだか3年だよ。嫌ならやめちゃいなよ。学校なんて。いいよ。どうってことないよ。ガマンとか根性とかさ、もうやめようよ。どうってことないんだ、そんなもん。パパやママの時代とは確実に変わってる現代を生きてんだよ。そんな価値観に振り回されなくっていいよ。いじめっこだって確実に病んでるしさ、そんな奴らまともに相手にして命すり減らすなよ。夢中になれるもんがあるなら、それだけ見ていこうよ。もしないなら旅にでも出よう。世界は広い。君次第で無限の広さだ。青臭くっていいじゃん。それが今のあんたじゃん。わかった振りしなくっていいよ。そのままでいなよ。いつかは変わっちゃうんだからさ。親のためとか言うなって。親はきっと先に死ぬんだ。そしてどんな子でも愛してくれるはずなんだ。もっと信じてもいいんだよ。ぶつからないで傷つかないで大人になった奴なんてろくな奴じゃないからさ、ぼこぼこ道をガタガタ行こうよ。

毎日、毎日、毎日、毎日、
何枚も、何枚もの、
遺書をしたためてた。
あの時の自分にそう言ってあげたい。
posted by akanas at 18:41| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

老頭


中国語で「おじさん」
まぁ侮蔑的意味もあるので、正確に言うと「おっさん」「おやじ」かな。

会社の先輩。
人生の大先輩とも言うべきかな。
貫禄があって、笑顔も魅力的。
とても温和でユーモアもあって素敵な愛すべき老頭。(もちろん心の中での呼び名。あえて「叔叔」ではなく「老頭」と。人生の先輩、親分って感じかなぁ)

わたしは彼と話すととても落ち着くし、色々な話を聞いてみたく、また聞いて欲しくなっちゃうんだ。

昨日も仕事が終わった後、30分ほどおしゃべり。
話題は他愛もないこと。
中国の漢方薬の効能について、また煎じ方について、現在の機械設計や中国の大学生について、結婚の意義や幸せの個人的定義について、大連の不動産適正価格とは、中国人男性の料理観・・・
ほんの30分ほどで多岐にわたる楽しい話題でニコニコと話してくれる。

ほんと、こんな父親がいたら幸せだったろうなぁ・・・と夢想してしまった。
posted by akanas at 00:51| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

道理


わたしの通勤バスの運転手さんは半分くらいが女性。

朝も帰りも、定時どおりだと激混み。
ぎゅうぎゅうに押されながら乗り込む。
割りに女性の運転手のほうが仕事熱心なのか、ぎりっぎりまで乗せこもうとする。
今日も次のバス停に着いた時、運転手(女性)が大きな声で、

「もっと内側に詰めてー、あなたたちが乗れたのは他のお客さんが一歩詰めてくれたからなのよーもう一歩ずつ詰めてー次の人を乗せてあげないと道理にかなわないでしょう!!!」

ごもっとも。
でも手すりやつり革が少なすぎんだもんよ。
何もないところに立ってられるほど安全運転じゃないじゃんか。


先日は日本人(中国語は話せない)が車内でキレていた。
「ちょっとー押さないでよー」
「この人たち降りないのに何で押してくんの!」
そして降りる予定のところで「下車」(中国語で降りますの意)が言えないばっかりに降り損ねて、再び、
「ちょっとなんで降りない人がよけてくんないわけ?!」
とさ。

この路線は日本人も日本語スピーカーも多いんだから気をつけなきゃね。
あと、バスの混雑してる時は早めに降り口に移動したほうがいいよ。

「我要下車」「対不起」
くらいは覚えてから乗ろうよ。
中国人の皆様も「すみません。通してください。降ります」って言いながら通るのにさ、君らだけ「ちょっとー押さないでよー」とか「何こいつ」とか言ってんだもん。
こっちが恥ずかしくなっちゃったよ。

きっと普段はタクシーばっかりで、市民の足には乗りなれてないお金持ちさんなのかな。
posted by akanas at 21:57| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっと


今夜は日本から来ている友達のラストナイトだから、月曜日だというのに先ほど帰宅。

きっとみんな引いちゃうようなびっちな子に見えるんだろうけど、みんな心は綺麗でとっても純粋で愛しくってしょうがない。

さみしいなぁ・・・あのアニマルっぷりが見れないなんて!
あなたがいればそこはサバンナ。
あの子はさながらガゼル。
君は雌ライオンそのもの。
獲物を子供たちに分け与えるところまでね。

あなたの未来が曇りなき幸せであるように、どこにいても祈っているよ。
大連でこんな懐かしい気持ちになる友達に会えるとは思わなかった!

そして恋する乙女たちにかんぱーーーーい。
嫉妬も恋のスパイスさ。

ああ眠・・・
posted by akanas at 03:08| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

長い縄


つけて放し飼い。

そういう関係がとても気持ちいい。
そうなるには信頼があって、思いやる気持ちがないとできないんだけど、見え見えの思いやりなんか要らないから、困ってる時にふっと手を差し伸べてくれて、酔っ払ってる時に一緒に楽しんでくれて、具合悪い時に心配してくれて、何も言わなくても染み渡るように心を汲み取ってくれる。

そんな人いないよ〜。
そう思うけど、たまにそういう奇跡のような瞬間があるんだよね。



昨日、「どうして結婚しないの?」とか「どうしてボーイフレンドいないの?」って知らない男の子に言われた。

そんなの知らないよ。
こっちが聞きたいぐらいだよ。もう!


さて今日もこれから。
posted by akanas at 18:28| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

気合か


今週も火曜日に朝3時までっていう夜遊びをしてしまった。(というか先週の水曜からずっと飲みに行ったりしてたりしてなかったりして)
そういう時って絶対遅刻はできねーとか居眠りなんかもってのほか、夜遊びを悟られまいといつも以上に張り切って仕事をしてしまうんだけど、別に何をするともなく家でだらだら本読んで夜更かししちゃった次の日は会社で死にそうに眠い。

今日は睡魔との壮絶な闘い。
いつもの3倍の濃さの胃がきりきりしそうなコーヒーを飲んだんだけど、何回か負けそうになった。

やっぱり気合の違いかな。なんて。

何食べても死ぬ時は死ぬし、何時間寝ても眠い時は眠い。
遊んでも遊ばなくても、仕事は毎日やってくる。


何はともあれ、あと一日でお休み。
金曜日って給料日の前の日と同じくらい大好き。
posted by akanas at 00:10| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

美しい言葉使い

今日久々に日本人のお客様からの電話を受けた。
(うちの会社はほとんど中国人からの電話しかない)

うちの会社の番号が携帯電話の着信履歴にあったようすで「お電話いただいていましたか?」という問い合わせだった。
おそらく営業担当が電話したのだろうと思い、お名前を伺い確認させていただく旨お話して保留にし、営業に確認したところ確かに掛けたとのことだったので、すぐに繋いだ。
その間ものの2、3分。

隣で聞いていた同僚が電話を繋ぎ終わった途端、

「すごーい!本当に美しい日本語ですね!とても流暢で完璧な敬語!私も話せるようになりたい!!」

いやいや、社会人十数年しかもサービス業やってれば当然身につくよー。
と話していると、

「今日から私にも敬語で話してください!私も勉強したいです!」

????

なんかおかしくない?

???


と思いつつ、まぁ勉強熱心なのはいいことだよね。と敬語で話すことに承諾した。

「恐れ入りますが、これを本日2時までに翻訳していただけますでしょうか?」
「お手数ですが、こちらのファイルに保存をお願い致します」
「昼食はどちらで召し上がりますか?」
・・・・・・・・・

社内なのに、同僚なのに、8つも年下なのに、敬語で話し掛けるわたしって・・・勉強熱心なのは解かるけど、やっぱり、なんかおかしいよね。
posted by akanas at 23:22| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。