2006年03月16日

過去の反省を込めて

出会いと別れ
http://deai.hanihoh.com/

を、調べてみました。

割りと普通じゃん?

わたしの過去の反省


過去を振り返り、反省しても、生かせない・・・・

自分で自分が心配になるこの頃。


でも、わたしだけじゃないと思うから、皆さんもやってみてください。
過去を振り返りながら自分で分析。ははは。


前に会社の後輩に「akanasさんって愛人体質ですよね〜」と言われた。ことをふっと思い出してしまった。

そして去年7つ下の友人弟に「恋愛しても経験値上がんないタイプだよね〜」と言われたことも・・・

いいの。わたしの運命の人とは老人ホームで出会う予定だから。



あまり振り返って反省することがないから、まぁいっか。

あ、だから反省を生かせてない・・・?って?


posted by akanas at 01:03| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

浮上のコツ

今回の浮上のコツは、

あかすりと
クレイジーケンバンド
だったと思う。

コツとか言ってもさ、結局毎回違うんだよね。あはは

クレイジーケンバンドの横山剣さんは、
ピタゴラスイッチのおとうさんスイッチに出ていた時からのファンだ。本業でのファンじゃなくて邪道な入り口からだけど、そのおとうさんスイッチの時のあまりにも普通な中にあまりにも普通じゃない格好良さでしびれたんだ。(たしか「ら行」で「ろ」は「ロックンロール」だった!)
なんてたってあの色っぽい声。素敵だなぁ〜

この前、日本に帰っていたときに、甥っ子と一緒にずーーーーっとBSの子供番組を見ていた。心が豊かにふっくらとなるような気がしたんだよね。ピタゴラスイッチは中でも大好き。フレーミーとか。アルゴリズム体操を妹と二人でチャレンジして大笑いしたり。
いないいないばぁっ! も凄くシュール。(わんわんのなかの人と声の人同じなんだってね。珍しいよね。声じゃなくて動きも同じ人。でもわんわん怖い。わたしが子供だったら間違いなく泣いてる!)にほんごであそぼは野村萬斎さんがね、もう何とも!子供番組は面白い。


 *******
*********
 *******


会社で働いていると、会社で働いている友達といると、会社って言う枠の中に入らなくちゃって頑張るんだけど、どうもやっぱり無理みたい。
この無理ってことを自覚して、自由に生きていくにはいい方法はないものか。
働きたくないってことではなくて、組織に束縛されたくないってことでもなくて、う〜〜んうまく言えないな。
精神を自由に。
自分で自分を束縛することなく、固定観念にはまらず、受け入れる度量と、柔軟な発想と。


 *******
*********
 *******


突然、
色んなものを見て、食べて、感じて、それはやっぱり忘れたりして、でも何だったのかしら?って引っかかる時もあって、そういうものをパズルみたいに組み立てながら生きているような感覚に、
囚われた。


 *******
*********
 *******


春だし、どきどきしながら、アホみたいなことを、たくさんしていこうと思う。
大連狭いしさ、何か知ってる人にどう思われるかとかさ、めんどくせーっての。もういいよ。別にどう思われてもさ。わかってくれる人ばっかりじゃないのは当たり前だしねー。
そうそう、わたしは相当変わり者。
どう思われるかなんて、今更知ったことじゃないもん。

こういう開き直りって、おばさんみたいな、子供みたいな。

posted by akanas at 01:13| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

回復の兆し

最近は本当にもう駄目だ。

これが限界かもなぁ。


と思うくらい仕事のことで悩んでいて、

実際信じられないほどの仕事量で、しかも今の会社に入ってから定時にパシッと「ああやるべきことをやれたなぁ!」と気持ちよく帰れたことなんかなくって、いつも「ああ、あれもこれも。ああ・・・もう遅いから明日にしよう・・・」というぐったり気分で帰ることばっかり。

これは実際の仕事量が多いせいなのか、自分の能力不足なのか、判断つきかねるし、だから弱音も吐きたくないし、でも次々いろんなことが目に付いて、「嗚呼、やっぱり是もやらねば・・・」「なんでわたしだけこんな目に・・・」みたいな負の輪の中に入っていった感じだった。


昨日、あかすりに行って、nontackと少し話して、スッキリしたのかな。今日、淀さんとエビフライ大会したからかな。


少〜し、抜け出せたような気がする。


しかしエビフライ食べすぎ。

僕の魔法使いのるみたんの夕食みたいにエビフライを皿にてんこ盛り作ってみたのだ。エビ1KG分。

胸焼け。

やっぱ普通のご飯が一番だね。

部屋が油臭だ〜〜〜。

寝てても胸焼けしそう。

posted by akanas at 23:19| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出張で出会った人たち

出張に行った時、

一人で西湖をぶらぶらと散歩した。
周りは楽しそうなカップルだらけで少し寂しくなった。
出張先の人から「うちに泊まれば?」って言われた。
もう不倫はこりごりだし、一晩だけの相手とかはいらないんだい。



お昼にふらりと入った刀削面屋さんで、
魚香茄子ご飯を注文・・・ないって言われて「●△□☆でもいい?」って聞かれた。で、「うんいいよ」って言ったんだけど、実は何が出てくるかわからなかったんだ。そして運ばれてきたものを素直に食べてたら、「あれ?わたし三鮮刀削面は?」って他の人が聞いてる。あ、わたしが食べてるのは・・・ひ、ひょっとして?
お店の人が間違って運んじゃったみたい。ごめんなさい。食べちゃいました。



スターバックスでコーヒー飲んで一休み。
タバコが吸いたくて外に出てみると空席がなくて、日本だとここで引き下がるんだけど、中国式で相席を頼んでみることにした。
「ここ空いてますか?」と紳士風なおじさんに聞いてみると、どうぞと。
一服しながら旅行者用のパンフを開いて、これからどこに行こうかと考えていたら、おじさんが「アメリカ人ですか?」と聞いてきた。「いえ、日本人です」と答えると、おじさんは20年前に日本語を少し習ったことがあるという。20年前って結構凄いよね。80年代でしょ?おじさんの年齢から言って、とっくに30台は過ぎていたと思うよ。凄いな。
おじさんと日本と中国の友好について、言語を習得することの有効性について、近年の杭州の経済についてなんてちょっと難しい話を色々として盛り上がる。最後に西湖のオススメスポットを聞いて名刺を交換して、ビックリ。政府の方でした。ああいう本当のインテリみたいな方もいるのよね。失礼だけど、田舎くさーいイメージだったのよ。共●党の方ってね。
靴はハッシュパピーだし、時計はロンジンだし。お洒落なおじ様だった。
わたしのイメージとしては、靴はせいぜいバーバリーもしくはバリー、時計はもちろんロレックス。と思っていたもので。思いっきりステロタイプな自分。ははは。



飛行機欠航で、地元の旅館へ。
良心的な価格で暖かいサービスといった感じの旅館。
初めて日本人が泊まるようで、おじさん、おばさん共に凄く親切。
中国語を話す日本人は初めてだとのこと。
無理もないここは瀟山。杭州とはまた違った片田舎なのだもの。
シャワー室には何とバスタブも!前日までのホテルは4倍の値段だけどバスタブなかったよ!
ゆっくりバスタブにつかり極楽。欠航もいいことあるよ。



翌日再び空港へ。
飛行機は無事に離陸し・・・・青島へ。
おいおい目的地は大連・・・海の向こうじゃんか!
ってわたしは着陸までぐっすり寝てて、なんで青島にいるのやら?というか飛行機降りるまで、そこは大連だと思っていた。寝すぎだ。自分。

大連天候不良でいつ飛ぶかわからんとのことなので、取り敢えず青島ビールでも飲んでみる。隣で日本語が聞こえてくる。どうやら同じ便に乗っていた人のようだ。素敵なおじ様3人組。
「日本人の方ですか?」と声をかけてみて(もちろんわかってるんだけど一応礼儀としてね)、一緒にお茶を飲んだりビールを飲んだり。
散々待った挙句、地上係員の指示でホテルへ行くことに。ここで一同、「今日はもう飛ばないか・・・」と青島に飲みに繰り出そうか?なんて話すものの、ホテル滞在はわずか2時間で、再び空港へ連れ戻され、待つこと1時間。朝10時に出て夜9時やっとの思いで大連へ。
わたしは杭州からだからまだましだけど、この便は福州ー杭州ー大連。福州からの皆さんはもっと長旅でしたよね。
しかしこういう時、青島空港の対応は最悪だった。今までいろんな空港で遅延は経験あるけど、もう少しましなアナウンスだった気がするよ。ここは10年前から進歩なしって感じ。英語のアナウンスもロクにないし、遅延欠航の連絡ボードもなし。電光掲示板は古い表示のまま。最新時刻の表示はなし。これじゃあ中国語できない人は大変だよー。
添乗中じゃなくて良かったよー。仕事で来てたら、絶対お客様に切れられていたはずだわ。
ってかわたしも地上係員相手に切れていたはず。

3名の紳士の皆様、ご馳走様でした。おかげで退屈せずに過ごせました。

posted by akanas at 00:53| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

穏やかに

なりたいと思って努力してるんだけど、
そうすると何だか自分じゃないみたいで落ち着かなくなってきちゃって。

今日は少しイラってして、キーってなって、そんな自分に失望したりもして。


憧れの人とかいたよね。
前は。結構、その都度。頻繁に。

でも、その人達って決して穏やかとは言いがたいタイプなのよ。
で、そういう人に憧れて、自分もそんな風になりたいわ〜って思うんだけど、そういう人は何か秀でたものがあって人を惹きつけて止まないわけだけど、自分は凡人でしょう?だからただの性格のキツイ変わり者になってしまった気がする。

そしてそうなっちゃうと社会との折り合いが悪いって言うか、いつもこんなことしたいわけじゃないのになぁ・・・と思ってたり。


明日は髪でも切ったり染めたり丸めたりして来よう。

忙しい時は自分の心にも気をつけてあげなきゃ、いつの間にか栄養不足になるから。
posted by akanas at 00:46| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

五分後の世界

gofungo.jpg

村上龍ってほんとに好き嫌いがはっきり分かれる作家だと思う。
わたしはそんなに好きではないんだけど、たまに読んでしまう。
そういう読者だ。

もし日本があの戦争に降伏せずに、続けていたら?
そこに迷い込んだ主人公。
そこが5分後の世界だ。

流星ワゴンは過去に戻る。
これは5分後だけど、過去でも未来でもなく、あったかもしれない世界。

そこには日本は形をとどめていなくて、でも今の日本よりもずっと潔く、国らしいような気もしてしまう。

無自覚に染まっていくほど怖いことはない。
生きるためだから仕方がない。
それは何とも醜い言い訳でしかないんだけど、それは愛情が出発点だったすることもある。

わたしには否定も肯定も出来ない。何とも言いがたい世界。

でも皆が一つの志を持って真っ直ぐに生きていくって、いいような気がするけど、わたしには息苦しくて耐えられないかも。
もし彼がこの日本が理想的な形だというのならば、そこは規律正しく、清々しく、凛としている、そこが。
でも耐えられないくせに、そこに憧れる。
耐えられもしないから、憧れるのか。

読書で何か考えさせられること嫌な人、固定観念が強い人にはオススメしない本。あ、逆に右よりの人は大好きかもね。こういうの。

しかし、やっぱり彼の文章は文学としては、好きになれない何かがあるなぁ。何だろう。なんかあの下世話な感じかな。
テーマは重いんだけど、描写に偏りがあるというか、薄っぺらな感じがしてしまうんだよね。なんて偉そうに。
なんか色々調べたことを一生懸命創作しましたよ感がぬぐえない。
きっと一生懸命調べたから、こういう描写も詳しく書きたいんだろうなぁ・・・とか思いながら読んでしまうときがあった。


とにかくもう2、3度は読もうと思う。
posted by akanas at 08:37| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

婦女節

なんですよ。3月8日。日本時間ではもう過ぎちゃったけどね。
日本では聞いたことがないよね。

中国系の企業では女性は半日休みとか贈り物をもらえるとかあるらしいよ。
でも外資系では聞いたことがない。
前の会社もアメリカ系の会社だったけど、何もなかったし、今回もなし。
だから別にピンと来ないけど、帰りのバスの中でお花持ってる女性を結構見かけたから、きっとあのお花もそうなのよね・・・

まぁ男女平等といいながら男性の日はないし、何だかんだと逞しい中国の女性たち。今日は女の人には更に特別な日らしい。
わたしの同僚たちは「今日は婦女節だから、バーゲンがあるよ〜」と退社後お買い物に出かけてました。あはは。


今日お昼に食堂で同僚との会話


Xさん20代未婚彼氏あり
Yさん30代既婚
Zさん30代既婚子供あり
そしてわたし


X「生まれ変わっても女になりたい?」
Y「やっぱり女がいいかな〜料理もだんなが作ってくれるし、女だから苦労って言うのも中国ではないからね〜」
X「でも出産とかたいへんだよね」
Z「帝王切開だしいつのまにか終わってるって感じだよ」
X「akanasは?」
わ「生まれ変わったら・・・どっちでもいいよ」
Y「なんで?」
わ「どうせ生まれ変わるなら人間以外のものがいいし」
Z「何になりたいの?」
わ「布団」
みんな「・・・・・・?」

だって布団っていいじゃない。
誰かを暖めてあげるの。
しかも自分はベッドの上で一日中ゴロゴロ。

久々にプールで泳いで程よい疲れ。
ストレスを感じるときは水に触れるといいらしいから、少しはストレス解消したかな?
posted by akanas at 00:29| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

割り算足し算引き算掛け算

少し・・・いや、ふか〜く仕事のことで悩んでいたんだけど、
まぁそういう考えもあるかなぁと、
割り切れてきたような気がする。

わたしが良いと思ってやっていたことでも、
必ずそれに相当する効果があるとは限らないよね。

大丈夫だもう少しやれるはずだ。

きっとそれもいい方法かもしれない。

割り算足し算引き算掛け算足し算引き算掛け算割り算の繰り返しだね。
posted by akanas at 22:38| 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビギナー

先週?先々週?かな、「ビギナー」というドラマを見たの。

司法研修生のドラマ。

法律って意外と身近で、法を仕事にする人って特別な人と思いがちだけど、案外普通なのかもな、と思った。

ミムラかわいいね。
笑窪が。
オダギリくんは顔長いけど、垂れ目がいい。
(いまだに垂れ目が自分内ブーム続行中)

でね、最近チェックしてるのがコレ

阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」

裁判の傍聴という、まぁよっぽどでもない限りこれからも行かないであろう場所の悲喜交々。
時にほろりと、時にぷぷぷと、時にはぁ〜?と。

お暇な時にでも読んでみてくださいな。
しかもこの阿曽山さんも、相当個性的。
posted by akanas at 00:57| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近見たDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

杭州行ってきた

出張でね。

で、1日時間いただいて観光もしたのよ。

杭州には添乗で行ったことは何回もあるんだけど、いつも寒〜い寒い1月とかのツアーで寒くてどんよりした時に行っていたんだ。今回は小春日和のポカポカした陽気で西湖を散歩してても最高に気持ちよかった。
桜や迎春花も咲いていて。

ひとりぼっちの観光だったけど大満足。

またゆっくり散歩したいな。

杭州はこんなとこ

xih.jpg

・西湖は水は汚いけど景色は綺麗。
・西湖の柳の新芽が美しかった。
・アヒルの舌はうまい。
・紹興酒は安くてうまい。
・シルク城は城という名前だけど城はない。しかも工事中。
・米は恐ろしくまずい。
・近郊に観光地がいっぱいある。
・さすが観光都市、みんな観光客慣れ?ずれ?してた。
・延安路はなかなか便利な都会の雰囲気。(あくまで中国国内比)
・久しぶりたくさん自転車見た。
・方言は全く持って聞き取れないレベル。
・杭州の人は親切だったけど、声は馬鹿でかい。
・ホテルは安いところも結構あるし、安くても綺麗だったりする。
・日本人は少ないらしく、香港人やアメリカ人に間違われる。
・タクシー高い。

出張に行くと、中国語を良く話すし、というか中国語しか話さないので疲れるけど、勉強にもなるな。と思った。

帰りは飛行機が機材不良で欠航。霧で遅延。
アメリカ旅行から帰ったような、ぐったり加減。
まだ足がむくんでるよ。

で、今週は激務。
またもプールやジムは遠のくのであった・・・
posted by akanas at 23:33| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国という国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

また遅延

飛行機乗るたびに遅れてる気がするよ。

先月の帰省時もそうだし、今回の出張も。
へとへとで帰ってきました。

あの「決まらない何かを待ってる」って精神状態がよくないね。
異常に疲れるもん。

ふぅ〜まず寝ます。

色々はそのうち思い出したら、書くかも。



posted by akanas at 23:02| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。