2005年08月31日

とうとうきた

定期的に痛くなる、

胃痛持ちなんだけど、


今日はすごく痛い。


立ってても、横になっても、

まぁとにかく何しても痛い。


しかもお腹もゆるゆるだ。



週末は忙しいんだ。



何とか治って〜〜〜
posted by akanas at 23:59| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Stronger than Yesterday

毎日、慣れない教案作りに追われつつ、

日常業務ややっておきたい事も山ほど溜まるこの頃。


家に帰ってからも自分の時間があっという間に過ぎていく。




中国滞在は、まだわずか2年半ほどにもかかわらず、


同僚からもありがたいことに、


少しも外人扱いを受けず、

同化している?とは思いたくない

毎日せっせと仕事してるんですが、


もう9月になるよ・・・・


1年ってこんなに早かったっけ?


中国来る前は、

本当に一言もしゃべれなかったんだから、

それから見ると、

一応話は通じるようにはなったけど、

ヒアリングに比べて、

文法の勉強がおぼつかないので、

文章書くのは相変わらず苦手。


ここにいる間に、これだけは克服しておきたいな。




自分のこれからしたいことや、

行きたいところや、

色々と思いをはせた時に、

周りのことが気になりだす。



このままで本当にいいのか?

皆、なんだかんだ言って結婚とかしていっちゃうんじゃないの?

ずっと一人でいいの?

そこまでしてしたいことなんかあるの?

そろそろ帰ったほうがいいんじゃないの?






そうするとだんだん自信がなくなる。




なんか特別な技能があるわけじゃなし、

やりたい商売があるわけじゃなし。




でも、

やりたいくないことはしたくないんだもん。



そう言ってて、

来年にはすっかり落ち着いてるかもしれないし。



みんなどういう風に自分に折り合いをつけていくのかなぁ。




まだまだ折り合わないで、

悪あがきしてるのって、

わたしくらいなのかなぁ・・・





posted by akanas at 01:17| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

最後的愛、最初的愛

最近ちっともテレビを見てなかったんだけど、

面白いのないかな?

と、つけてみたら、


あれ?日本語?


中国のテレビで日本語が聞こえるのは、

戦争物で、

中国人を罵倒するせりふくらいのもの。



今日は偶然にも、

中日合作映画の「最後の恋、初めての恋」という映画が大連テレビ5でやっていた。


渡部篤郎、徐静蕾、董潔。

詳しくは→ここ



徐静蕾の中国語の発音の美しさにぐっときて、

ああ、こういう中国語が話したかったのに!

駄目だよ!このままじゃ!

なんて反省した。



最近ちっとも勉強してないうえに、

周囲はわたしのだめだめ中国語にもなれてきちゃってるし、

まわりの子たちは、

かなり活発ではっきりした性格で、

美しくて凛とした中国語ってのを久しく聞いてなかった。



いつもは、

「面倒くさい」「むかつく」「だるい」

そんな言葉ばかり聞いてるんだもん。



いかんいかん。


やっぱりたまには美しい中国語の映画も見よう。

posted by akanas at 00:35| 大連 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

人生悲喜交交

ちょっぴり酩酊気味なsakanaです。

こんばんわ。





今日は白ワインの飲みすぎで、


きっと気持ちよく寝られます。



Pちゃんが出張でいないけど、

Pちゃんの弟や楽しい仲間たちと飲んできました。



うー眠む。
posted by akanas at 00:02| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ビーチサンダル

ビーチサンダルは気持ちいいよね。

足がべたべたしないし。


さらっと開放的で、

夏の履物としては一番好き。



でも残念なことに会社には履いていけないのさ。



今年は下駄を買ったよ。

間違いなく Made in China だけど、

すごく履き心地がいい。


赤い花柄の鼻緒なんだ。

ちょっと惜しいのが裏にゴムが当ててあってカランコロンって音がしないところ。


やっぱ音がしないと気持ちよさ半減。



ビーチサンダルって

中国語では

「人字涼鞋」って言うらしいよ。



最近メールしてる上海人の男の子が教えてくれた。


彼は夏が大好きだって、

海で泳げるし、ビーチサンダル気持ちいいし、カキ氷が好きってさ。

なんか男の子らしくていいなって思った。



そう、上海の男の子ってお洒落さんだよね。

大連の子って、

20歳も40歳も似たり寄ったりな服装なんだけど、

上海とか北京とか行くと、

ふあ〜さすがとっかい〜おっされ〜

って思うもんね。

北京に住んでた時は思わなかったけど、

大連やっぱ田舎臭いもんねぇ。




中国語で初めてのメルトモ、

Mくんとメールをしていてそんなことをつらつら思うおばちゃんなsakanaでした。
posted by akanas at 01:03| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

厄週

厄日というと厄難に遭いやすい、ついていない日だけど、


今週は厄週だったと思う。



ちょっとした、些細な原因でいつものようにスムーズに事が運ばない1週間だった。





極めつけは、


友達になりたいと思っていたEEKが、

大連に会いにきてしまい、

まぁこの前のお礼もかねて食事でも・・・

と食事に行ったら、

向こうは友達になる気はサラサラないようで、


むしろ愛人になって欲しいと言われた。





自分の家なのに家出してみたり、



夜中に公園を散歩してみたり、



泣きすぎで二重が四重になったり、



ほんとにしんどい週だった。







今はきっとわたしの気持ちを理解してくれたと思う。



きっとね。



たぶん。





でもとにかくほんっと疲れた。





今日はK嬢とタイ料理を食べに行ってきた。

ちょっぴりなんちゃってなところもあるけど、

美味しかった。
posted by akanas at 01:36| 大連 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

豆カレー

色んな豆の入ったカレーを作った。


元々は八宝粥というお粥にに使うお豆なんだろうけど、

カレーにしてみた。


煮込みが足りなくて、

味はいまいち。


きっと明日になったらもっと美味しくなる気がする。

煮込み料理は冷める時に味がしみこむって聞いた事があるし。


胡瓜は韓国のお味噌に漬けて食べたんだけど、

太すぎたみたいでスカスカだった。


これは明日はきくらげと卵と炒めて食べようと思う。



今週は色々考えすぎて調子が悪い。


こういう時、わたしは無理に元気になろうとしないので、

そのまま今週が終わるのを待つ。

きっと来週にはマシになるでしょう。
posted by akanas at 22:11| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

処暑

今日は中国の暦「農暦」では、

「処暑」と言って、

季節を24に分ける二十四節季のひとつで、

立秋の約半月後、

残暑の終わりを告げる日でした。



買出しに行ったんだけど、

秋風なのに、

空も高いのに、

結構暑かった。



あああ

まだ火曜日だよ〜ん。




なんか部屋も汚くて、

やる気ないよ〜



ふぁ〜


ちゃんと暮らさなくちゃ・・・
posted by akanas at 00:24| 大連 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

のんべんだらりん

うちの母がよく「そんなのんべんだらりんとしてないで、〜しなさい」と言います。

わたしの性格はほんと「のんべんだらりん」

昨日は昼間寝すぎで夜はなかなか寝付けず。




結局「anego」を全部見ちゃった・・・


最初のほうは結構面白かったんだけど、

後半は無理があるなぁ・・・って感じ。



でも30代の揺れる女心って感じでした。

あ〜いるいるとか、

まぁそうだよねぇとか、

思ったね。


登場人物のいろんな人に感情移入しちゃった。



後は「東京タワー」も買ったんだけど、

まぁゆっくり見ます。


最近は年下ブームなのか?!


わたしはこりごりかな・・・



こっちがあんまり年齢を意識しなくても、

向こうが意識したり、

またその逆だったり。



しかも奈央子(anego)じゃないけど、

まじ読めね〜〜〜〜

って。






このまま恋愛から遠ざかって、

ひとりあちこち放浪するのかなー











まぁ、

のんべんだらりんと、

マイペースにいこおっと!

あ、こうして負けていくのか?!



さて、ビールもう1本!
posted by akanas at 21:46| 大連 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

69

妻夫木くんと安藤くんが走っている姿が格好よかった。

「69」

公式ページ→ここ(音が出るので注意)


「anego」

公式ページ→ここ

日本のOLって大変だね・・・

わたしはもう絶対に日本の会社に適応できないと思う。

勝ちとか負けとか大変だなぁ・・・

でも篠原涼子かわいい〜






今日は14時間も寝てしまって、

体中が痛い。

でもまだ眠い。
posted by akanas at 22:41| 大連 | Comment(4) | TrackBack(0) | 最近見たDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

酒の席とEEK

酒の席で、仕事の込み入った話をするのは苦手。


昨日の人は、

酒の席で心を開いて本音を話そうじゃないか!

という人だったので、


飲むし、寝不足だし、バスに4時間揺られた後だったけど、

頑張って通訳した。

白い酒も飲んだ。


この仕事の話は、EEKに橋渡ししてもらっていて、

EEKとも、

1年ぶりに会った。

よく電話は来るんだけどね。



前みたいに切羽詰った感じはなくなって、

わたしの気持ちも理解してくれている。

一時は本当に殺されちゃうのか?!と思うほどに、

思い詰めていた彼。




相変わらず痩せてるけど元気そうだった。

仕事も無茶苦茶に忙しそうだった。




そして彼のこと大好きだった頃の自分を思い出して切なくなった。

もう元に戻ることはないだろうけど、

彼はいまだにわたしの一番の理解者で、

きっとわたしが世界中の敵になっても味方でいてくれるだろう。

別れた彼氏とは友達になったことのない、

また、なれないと思っていたわたしだけど、

彼とは友達になりたい。

彼の幸せを遠くからで構わないから見守らせて欲しい。

そう思った。





よく「sakanaはもう身内だ」「老朋友だ」と言ってくれていたけど、

わたしたちは色んな事情で、

男女として付き合っていくのは難しくなっちゃった。


今度こそは本当の「老朋友」になれたらいいのになぁ。
posted by akanas at 20:12| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

新疆料理

Yちゃんがアメリカ留学に旅立ってしまうので、


またも送別会。



まじに寂しい・・・・



新疆料理レストランで寂しさのあまりウイグル人と踊り狂って来ました。


その後は夜景のすばらしいシガーバーで一杯。


その後はマッサージ屋で。



もちろん明日も仕事です。

明日から瀋陽出張です。


がんばれ自分。




今日から急に秋風で、空もすっかり高くて、

ほんとに夏も終わっちゃったみたい。



ますます切ない。



新疆料理屋は超オススメなので、また今度詳しく書きます。


今日はもう限界に眠いんで。
posted by akanas at 02:24| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

うにゃ〜

疲れた・・・・


なんでこんなに頑張っちゃうのかわからないけど、


仕事しちゃう。



やっぱユルユルくんが言うように、


「山があるから登る」のか。




きっと自分で会社とか起こす器量もないから疑似体験なのかも。




今週は送別会週間。


見送るのばかりで寂しいなぁ。


わたしも見送ってくれる人がいるうちに去りたいわ。




こういう情況になると、「ここはみんなの通過地点なんだな」って実感する。



今日はあんまり物が考えらんない。



とにかく寝よう。
posted by akanas at 23:59| 大連 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

マニキュア

丁寧にネイルした後、

まだ乾いてないのに、

体のあちこちが痒くなるのはなぜなのでしょう?


掻いたら剥げるじゃん!




今日は最後にキリのいいところまでやろう!


と入力していたものが、



保存できずに固まり、

自動保存も出来ておらず、

悲しく帰宅。



ふぃえーん



そばをゆで、

半熟卵と葱と海苔と山葵で、

冷やしそば。



ゆっくりシャワーして、

パックとネイルと、

珍しくゆったり自分を労わりました。



ネイルの時間は、

至福の時。

自分だけのための時間と言う感じがして。








でも、痒い。

耳が。




ぼりぼりぼりぼり




あっ


posted by akanas at 00:41| 大連 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

TITLE

TITLE

だから

TITLE

って書いたわけではなくて、

STRAIGHTENER!!


やっと買ったよ!



うひょー


すげー


かっこいいんだなぁ!


これが!



もう何も言いません。



すっげーいい!


あーーーーLIVEとか行きたいなぁ!
posted by akanas at 21:49| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SINGER SONGER

春のような初夏のような爽やかさの、

 「ばらいろポップ」 


まさにその名のとおり。


わたしはこっこちゃんの「Sangrose」が好きなんだけど、

その中の爽やかな部分が全開な感じです。


岸田くんのギターもすごく素敵。

特に2曲目のキューーーーーンのところ。

キュンハートたち(複数ハート)としました。



革新的!って一品ではないんだけど、

とにかく皆が気持ちよく演奏しているのが、

いいなぁと思える。


こっこちゃんも何だか顔が変わってて、

何かがスッキリしたような、

素敵な笑顔だなぁ。




大事に聴こうと思える1枚でした。







そう、「文明都市宣言」?のため色々な市場が休みでしたけど、

4日前から復活。

とのこと。




CD屋の兄ちゃんから電話番号をもらい、

「何か欲しいものあったら連絡してよ。某大学までなら持ってくから。ぼく学生なんだ。」

だって・・・・ビックリ!まだ学生だったのね。化学専攻なんだってさぁ。へぇ〜。へぇ〜。



今日さ、バスの中でAちんから革新的提案あって、

かな〜りわらけた。



かなり蒸し暑かった本日、路上にいつもの腹を半分だすおっさん続出だったのよ。

暑いのはわかるけど、何で半分?脱ぐのは嫌なの?

お腹冷えない?っていつも皆思っていたところに、

「親父向けチビT作って売ったら売れるかもね!」

そうだよ!

最初からおっさんはチビT着ればいいんじゃん!
posted by akanas at 00:00| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

SAD AND BEAUTIFUL WORLD

くそ暑かった。


ジメジメだし。



労働公園が思ったより面白かったので、

また行きたいな。



久々に観光地に行ったけど、

仕事で行ったことあるところは、

どうも観光地としては楽しめないなぁ。

残念。



旅行業はよく人に羨ましがられるけど、

やっぱり旅行は自分で金出してするのが一番だと思う。


じゃないとちっとも楽しくないもん。





今日はこの世で一番会いたくない人に出くわしてしまった。


それでも地球はまぁるいままで回っているんだな。としみじみ思った。


わたしも生きてるしさ。
posted by akanas at 21:07| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心の散歩

ぼんやりと色んなことを考える一日だった。


今日も出勤だったんだけど、

午前中は凄く寒い部屋にいてずっと鳥肌だった。


やっぱりこっちの人は体温が高い気がする。


それとも道産子弱すぎ?






その後は、教案つくりをうわーっとこなし、


9月にママが来る頃の分までもう一息。


なるべくその週は休みたいから、

教案や宿題は早めに仕上げたい。







昨日、今日はNETで、読書。


ほぼ日の谷川俊太郎さんと、公式サイトのばなりんの日記。


本当はこういうの紙で読みたい。

アナログなわたし。


気がつけば7時で暗くなっている。


北国の夏は、まじ短い!






ばななさんを初めて読んだのは中学生のとき。


そのときから勝手に心で「ばなりん」と読んでいる。



ばなりんはわたしの中では、コロポックルみたいなひとだ。

大人で作家で母で妻でもあるのに失礼だけど、そう思う。


で、夢中で日記を読む。



谷川さんは永遠に青年のような人だと思う。


彼の「男の子のマーチ」とゆう詩には感動します。

是非読んで。






本当に素敵な文章に出会ったとき、


読み終わるのがもったいなくて、


わたしは元々読むのが凄く早いほうなんだけど、

「ああ、もうすぐ終わりだ」と思うと後半はペースを落として読むようにしてしまう。


そして本を読み始めると、

お腹もすかないし、

トイレも行かなくても平気だ。



たぶん読書でダイエットも可能だ。



でも詩は早く読めなくて、

何度も行きつ戻りつするので、

読み終わるのに半年もかかるときもある。






人の日記を読むのが好き。


だから見ず知らずの人のブログを読むのも好きだ。



できるだけ、個人的な友人などが出てくるものが面白い。

その友人関係や家族関係、顔、性別などを想像しながら読む。


市井の人の生活は、本当に小説よりも奇なるものだ。








ママも15年くらい日記をつけている。

きっと彼女が死んだら、わたしはその日記をとても長い時間をかけて、慈しみながら読むだろう。そして何度も涙を流すのだろう。







そうそう、AMYの新刊が出てるのを知った。


彼女の久しぶりの小説だ。



ママに買ってきてもらって、

ゆっくり読みたいな。






明日はちょっと旅行。


旅順。




実は旅順なんて、

何十回も仕事で行ったから少しも行きたくなかったんだけど、

会社の人が行くので、一緒に行ってみることにした。

うちの会社の先輩たちなのに、

友達にアテンド任すのも、気の毒だしなぁと。
(元々、友達の旅行への便乗。)





そうしたら、

「あ、sakanaさんも行くんだ。安心した。」と言ってもらえたので、

行くことにして良かったと思う。




谷川さんも言っていたけど、


わたしすごく不精で、

お風呂とかも、

入ると100%の気持ちよさがあるのはわかってるのに、

もう寝なくちゃってギリギリまで入れない。



お出かけもそうだ。

行けば楽しいのに、出発ギリギリまで、

面倒くさいと思い続ける。









YUKOちゃんもうすぐ旅立ちだね。

今日は週末だから、

彼氏といるかな。



電話して声聞きたい気がするけど、

やめておく。



電話はすごく苦手なんだ。



掛ける前に何度もためらう。


で、やっぱり掛けようって思えたら掛ける。



だから、半分くらいは思いついても掛けないで止めちゃうな。


とくに携帯になったら、どこにいても通じるのが逆に怖い。



友達によく「sakanaは自分から電話くれないよね。」って、

言われちゃう。



ほんとごめんなさい。



そしてわたしから電話来た人は、


それはためらいの後の50%の確立でした。
posted by akanas at 00:00| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

なんなんなんなんだ

昨日も、

シャワーに入らずソファの上で、

おやすみ。


朝5時に鳥の声で目を覚まし、

シャワーに入る。


よくない。


こういうことしてると、

夜に歯磨きしないから、

虫歯になりやすい。







夏が終わりに近づいてるな。

そう感じる。


トンボがたくさん。

トンボが低空飛行していて。


鈴虫が鳴いてるしね。


蝉が落ちてた。


雨上がりの歩道に、かたつむりがいた。

危うく踏みつけそうになる。

次に来た人に踏みつけられたりしないように、

近くにある家庭菜園のレタスにピタッとくっつける。

そうしたら、

茶色の汚い蛙が、

横切っていった。









夏の終わりは切ないね。



生きてるとさ、

大部分が面倒な事だらけで、

切なかったりもするけど、




ごくたまに、



あ、


良かった。




そう思えるときがあるじゃん。



そういう時に、


悪くないねぇ






そう思えるんだよね。


湯上りのビールはさいこお。


posted by akanas at 00:35| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

夏休みになると

思い出すのが、

初めて弟とふたりで、

電車に乗って、

おじいちゃんとおばあちゃんに会いに行ったこと。


まだ7歳くらいだったと思う。



駅にして7つめ、時間にすると1時間弱の距離だった。


ママがメモ用紙に、

駅の名前をすべてひらがなで書いてくれて、

それと照らし合わせながら、

駅を一つ一つ数えていた。


おやつのサイコロキャラメルを食べながら。



5つめの駅を過ぎ、

乗客が減った辺りから、

2歳下の弟がぐずり始めて、

「ねぇもう過ぎたんじゃない?大丈夫?本当に降りなくていいの?」

と何度も聞くから、

自信満々だったわたしもだんだん不安になってきて、

終いには二人して泣いていた。



知らないおばさんに、

「だいじょうぶよ、おばさんが着いたら教えてあげるからね。ふたりで来たの?えらいねぇ。」と慰められながら、

やっと目的の駅に着いたら、

おじいちゃんが待っていた。


あの何とも言えないほっとした気持ちと、

電車の中でのどきどき。


今日、バスの中で田舎からの観光客らしい親子たちを見ていて、

そんなことを思い出したんだ。



夏になるとふっと思い出す。




電車の中の灰色の扇風機。

ぐるぐる。

やさしいおばさん。

じいちゃんの暖かい手。

おばあちゃんの作るママよりもずっと大きな大きな筋子おにぎり。
posted by akanas at 01:16| 大連 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 回憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。